ホーム > 入会案内

入会案内


外国人技能実習生を受け入れるには方法が二つあります。「企業単独型」と「監理団体型」です。

 「企業単独型」で、企業だけで受け入れるには資格条件があります。例えば海外に事業所がある等です。それに加えて、技能実習生の受け入れに関する手続き、来日後の生活面での教育等、企業単独でやらなければならないことも多いのです。

 「監理団体型」は、当組合のような事業協同組合等が監理団体と呼ばれ、企業が監理団体の指導の下、技能実習生を受け入れる方法です。企業に協同組合に入会してもらい、組合員として技能実習生の受け入れが出来ます。その際に、組合が技能実習生受入れ企業をあらゆる面でサポートします。

入会資格

下記都道府県に事業所があること
神奈川県、東京都、埼玉県、茨城県、千葉県、栃木県、群馬県、長野県、山梨県、福島県、静岡県、大阪府、愛知県、三重県、岐阜県及び富山県
下記業種であること
電気計測器製造業、発泡・強化プラスチック製品製造業、自動車・同附属品製造業、金属素形材製品製造業、ねん糸製造業、水産食料品製造業、電子部品・デバイス製造業、工業用プラスチック製品製造業、ボルト・ナット・リベット・小ねじ・木ねじ等製造業、金属被覆・彫刻業,熱処理業(ほうろう鉄器を除く)、電子応用装置製造業、豆腐・油揚製造業、骨材・石工品等製造業、通信機械器具・同関連機械器具製造業、畜産農業、ゴムベルト・ゴムホース・工業用ゴム製品製造業、他に分類されない食料品製造業(弁当製造業)、織物製(不織布製及びレース製を含む)外衣・シャツ製造業(和式を除く)、有機化学工業製品製造業、建設用・建築用金属製品製造業、こん包業、畜産食料品製造業、耕種農業、その他の家具・装備品製造業(事務所用・店舗用装備品製造業)、パン製造業、帆布製品製造業、陶磁器工業製品製造業又はそう(惣)菜製造業を営む事業者であること。
加入費用
出資金 一口 10,000円  二口以上出資
脱退されるときは、脱退時事業年度末分の算定により、ご返還いたします。
参考写真

外国人技能実習制度のことならお気軽にお問い合わせください。